AIが導く、無駄のないアパレル産業の未来像 @WWD

人工知能(AI)アプリ「センシー(SENSY)」を展開するカラフル・ボードはこのほど、新たにTSIホールディングスとはるやまホールディングス、小売り業向けITシステム企業ヴィンクスの3社を引取先として、総額7億円の第三者割当増資を実施した。AIはファッション業界をどう変えるのか。AIベンチャーの雄として注目の渡辺祐樹カラフル・ボード代表取締役CEOに聞いた。【続きを読む】